SHIN U DESIGN

デザイナーが心得ておくべき印刷・製本の知識

2787 views
約 1 分

book

印刷を含めた成果物が不完全ではロスが多く,印刷・製本工程の生産性を低下させることになる。
DTPを使って印刷物作成を行っている印刷企業やデザイナーは、ある程度の印刷・製本の知識は心得る必要がある。

綴じ方向について

綴じ方向の基本は「縦書きの原稿は右とじ」 「横書き原稿は左とじ」となる。

•左とじ・・・横書き本(英文・数式等が並ぶ)や、パンフレットが左とじになる。
•右とじ・・・漫画・縦書きの小説など、雑誌のほとんどが右とじになる。

これは横書きは左上から、縦書きは右上から読み始めるというしくみに合わせた仕様となっている。

※この記事は追記更新していきます

About The Author

shin-u
文化服装学院卒業、メンズアパレル企業にてSHOPスタッフとして販売キャリアを積み、生産管理の現場も経験。スタートアップ企業にてファッションデザイナー兼アパレルECサイトの店長としてFashionとWebの未来を感じる。現在は都内のWeb制作会社にてデザイナーとしてスキルを磨きながら、クリエイターや経営者の団体である、OneHeArt(ワンハート)Social Art Labo(ソーシャルアートラボ)のメンバーとして目標に向かってクリエイションを続ける。