SHIN U DESIGN

デザインについて

2634 views
約 2 分

design
デザインは「感覚」や「センス」で生み出すもの、と考えられがちだが、実際にはそれだけではない。

もちろん天性の「センス」というものもあるが、「デザイン」に関して他の人よりも多くの知識をもち、守るべきルールに従い、いくつかのセオリーを活用して最良のクリエイションを提供する。

広い視点では、デザイナーに求められるスキルは、一般的なビジネスの世界とそう変わりがないと俺は考えている。

デザインは色彩や平面構成、文字の組み合わせや余白のコントロールの仕方など、ファッションなら基本アイテム、パターン構成、裁断縫製手順、素材の特徴、歴史背景、ブランディング、トレンド把握、マーケティング、など多様な知識が求められる仕事だ。

そして、そういった知識が個々で役立つという簡単なものでもない。
互いに絡み合い、影響し合う事で初めてひとつの「作品」としての完成になる。

SHIN U はシンプルなデザインも好きだが、デザインを探求する者としてはそれにプラスした装飾的なデザインに比重を置きたいと思う。

シンプルなデザインは限られた部分に絞ってセンスを発揮させる。
それは、より装飾的なデザインが当然出来た上で、あえて削る選択をするというセレクト。
そうである事がより、シンプルなデザインに意味と重みを持たせる事になるから。

俺は自分の「ライフワーク」として、デザインのスキルを追求していきたいと心に決めている。
このサイトの目的は自分自身のデザイン理論のさらなる充実と、より説得力のあるデザインを創り出す為に。
そして、デザインのある生活が、より沢山の人にとって、より身近で豊かなものになる事を願って。 SHIN U

About The Author

shin-u
文化服装学院卒業、メンズアパレル企業にてSHOPスタッフとして販売キャリアを積み、生産管理の現場も経験。スタートアップ企業にてファッションデザイナー兼アパレルECサイトの店長としてFashionとWebの未来を感じる。現在は都内のWeb制作会社にてデザイナーとしてスキルを磨きながら、クリエイターや経営者の団体である、OneHeArt(ワンハート)Social Art Labo(ソーシャルアートラボ)のメンバーとして目標に向かってクリエイションを続ける。